Story

introduction_2_deleted

CHURROS AVENUEの物語は、一台の壊れかけのバンから始まりました。

当時横浜の大学に通い、1Kの狭いアパートで暮らしていた創業者の二人は、その車を自らDIYし、
世界に一つだけの移動式のチュロス店を作り出しました。

自分たちにできることを、謙虚に、着実に。

そんな二人の思いが、CHURROS AVENUEの精神となっています。

名前の由来

contact

CHURROS AVENUEという名前は、創業者二人の夢から付けられました。

AVENUEとは、「大通り」や「並木道」を意味する言葉です。

皆のあたりまえの日常を少し明るくできるように、いつもの道でこのお店が微笑んでいる。私たちはそんな未来を常に想像しています。

チュロスへのこだわり

私たちのチュロスは、お客様の様々なシーンにマッチするように設計されています。

街を友達と歩くとき、なんだか楽しい気分のとき、
ちょっと小腹が空いたとき、みんなでシェアしたいとき。

どんなシーンでも私たちのチュロスはあなたを満足させられます。

さらにチュロスの材料には厳選された国産小麦や北海道産のバターなど、
美味しさの理由が詰め込まれています。